toggle

FLORA ROOM

中山亜希子
  • American Institute of Floral Designers(AIFD)米国フローラルデザイナー協会正式会員
  • Société Nationale d’Horticulture de France(SNHF)フランス国立園芸協会技術認定国家資格DAFA1&2、Botanic(植物学)取得
  • アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)代表理事
  • アーティフィシャルフラワースクール FLORA ROOM Artificial Floral Design 主宰
  • 花装飾作家

これまで手がけてきた店舗

汐留ロイヤルパークタワー25F老舗和食料理店「厨 車屋」、Bangkok Kitchen 有楽町店、丸の内点、恵比寿店、新宿店、赤坂店、
軽井沢フレンチレストランBrasserie Nakagawa、表参道サンタキアラ教会、日本 HUKLA、高島屋二子玉川店地下DELI、
日比谷シティホテル、都内美容クリニック、他

作品の一例はこちらからご覧ください。

ご挨拶

私がアーティフィシャルフラワーに出会って、もうすぐ27年を迎えます。

一番最初にアーティフィシャルフラワーを目にしたのは、まだ10代の頃で留学先のイギリスはロンドンでした。
私は滞在先であったホストファミリー宅のリビングの一角に飾られていた、色鮮やかな美しいお花や果物のアレンジメントに目を奪われ、大変感動をしたのを今でも鮮明に覚えています。
あまりにも素敵だったので私が興奮をして、ホストマザーにそのアレンジメントについて尋ねてみますと、それはアーティフィシャルフラワーのインテリアオブジェだという事を教えてくれました。
この時の芸術性の高いフラワーオブジェを見たことをきっかけに私はアーティフィシャルフラワーに魅了され、現在に至っております。

日本へ帰国後、私がアーティフィシャルフラワーに特化をしたフラワーサービスを行う中で、あらゆる機会を通じて

「生花は自然界に咲くお花、アーティフィシャルフラワーは人の手によって生み出され、人々の生活空間の中で咲くお花」

とお伝えしてきましたが、スクール(FLORA ROOM)では技術のみに限らず、一つの作品を作る上で大切な考え方やそのプロセス、またアーティフィシャルフラワーにおける歴史的背景や現在の形に発展するに至るまでの流れについても学んでいただくことができまして、これまでの受講者からも大変ご好評をいただいております。

また、アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)におきましては、メンバー向けに欧米での最新技術やトレンドをいち早く取り入れたワークショップの開催や特別課外授業の他、少しでも皆様がお花の活動がしやすいよう様々なサービスを提供しております。

フローラルーム認定校プログラムを通じてアーティフィシャルフラワーの魅力を更に知っていただき、皆様が活動する上でお役に立てていただけたら幸いです。

中山亜希子

アーティフィシャルフラワーの説明はこちら